FC2ブログ

イケメンユーキさんのその他雑記

まじめな感じの文体で、適当なことを酔った勢いで書いていく方針

2007-05

「萌え」って言われても

小学生はなぜ、自分や友人の名前を逆に読んで
面白がることができるのか?
なぜネットも無い時代に、全国的に行われていたのか?※
と言う議題

※サンプルは議論に参加した私とZAIのみ


「萌え」という言葉が良く見かけられます
つい最近だと
「ゲゲゲの鬼太郎が萌え化!」
みたいなニュースがありました
だからなんだ?何がどうなったのか、どうしたいのか、意味不明です

そもそも「萌え」ってなんですか?秋葉系と同じく定義が曖昧なように思います
ちなみに私は「かわいい」に近い「形容詞」として捕らえています
共通認識だとは思っていません

ゲゲゲの話に戻ります
「萌え」になったといって、何が変わったのか?絵柄です
声優の変更はパンピーには、恐らくあまり影響していないと思います
では、なぜそうなったのか?という点について
アニメってのは商売です(アニメに限りませんが)
広告打って、関連グッズを売らねばならない
踏まえた上で、必要なことは何か?
まずターゲットの設定について、放送時間を見ると
日曜の朝です。つまり子供「も」ターゲットとしている
深夜であれば、大きいお友達向けですが、朝だから大きいお友達が
関係ないというわけではないのが、ミソです
大きいお友達がオールマイティなだけですね

子供に期待する消費は、関連グッズでしょうか?
ここは予想です。文房具からトレカまでふくみましょう
大人にはグッズ+DVDでしょうか?私がDVD買うタイプなので
そう感じるだけかも知れません
実際の売上がどんな感じなのか、データを持たないので推測するまでです

結論に向けてがんばりましょう
子供と大人両方に対応するために、検討した結果
現在の絵柄に落ち着いた、と見るのが妥当でしょう
「あの絵柄にすれば、両方に対応できる」
ではなく
「あの絵柄にすれば、両方に対応できると製作側が踏んだ」
ここは大事なポイントです
昨今、漫画、アニメが増えていく過程で
「燃え」から「萌え」のような流れを見出すような傾向があるように思われます
(ジャンプ漫画にも顕著に見られる傾向です)

これは、誰が操作したかは知りませんが、時代の流れ
流行と言う奴でしょう
それに従って、供給側がコンテンツを用意するのは当たり前のことで
取り立ててどうこう言うに値するようなことではない、と思います
タイミング良く「萌え」という言葉が出来ていたから
使いたくてしょうがないだけ、という風に見られても仕方ないかと思います
(見てるのは、とりあえず私です。他に居るかは知りません)

一段落

ついでに、その流れが気に入らない人へ
「あなた方はターゲットではないので、意見は尊重されません」
これは2回目
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

ユーキさん

Author:ユーキさん
無気力無関心
水平飛行
をモットーに
思いつきだけで生きてゆく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する